ホーム > 代表法話
代表法話

2017/09/01

縁、出会い

縁、出会い

合 掌   9月に入り、暑さも和らぎ秋の気配を感じる日が多くなりました。皆様には如何お過ごしでしょうか。これから秋に向かいます!たくさんの秋や幸せを見つけてください。  さて、人との出会いには良い出会いも、望まない(悪い)出会いもあります。良い出会いは、生き方の教師と思える人、尊敬できる人、…
代表法話

2017/08/01

vol.29 怠らず努める

vol.29 怠らず努める

合 掌   暑中お見舞い申し上げます。  8月に入りました。連日の猛暑ではありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。  ここ多度津町の総本山を囲む桃陵公園から瀬戸内海を見渡すと、光る海面、島々の深い緑が眩しく、夏の光景が望めます。また木陰からの涼しい風を感じたりと、自然の大精気が体感でき…
代表法話

2017/07/01

vol.28 日常生活が金剛禅運動であること

vol.28 日常生活が金剛禅運動であること

合 掌  7月になりました。皆様お元気でお過ごしの事とお喜び申し上げます。紫陽花や朝顔の花が咲き、街並みに彩りを加えています。酷暑の到来が間近に迫っていますが、花たちの淡い色は心も落ち着かせてくれ、蒸し暑さも和らげてくれますね。  先月少林寺拳法創始70周年を記念して、東日本地区の金剛禅講習…
代表法話

2017/06/01

vol.27 縁起の理法をいかす70周年へ

vol.27 縁起の理法をいかす70周年へ

合 掌   初夏、夏の装いが目につく季節となりました。皆様如何お過ごしでしょうか。先日、九州地方教区公認金剛禅講習会にて指導者の皆様にお会いしてきました。いつも感心するのが、指導者の皆さんの年齢より若い姿と行動と話し声です。どう見ても聴いても10歳若いと感じますし、とても嬉しくなります。金剛禅修…
代表法話

2017/05/01

vol.26 社会に貢献し調和を学ぶ月

vol.26 社会に貢献し調和を学ぶ月

合 掌  記念すべき創始70周年の年も早4カ月が過ぎ、若葉が目に眩しい、すがすがしい季節となりました。月日のたつのも、季節の移り変わりも諸行無常と頷きながら、人と人との架け橋をもう一度繋げよう、繋がろうという思いを込める毎日です。  さて、今月5月12日は開祖宗道臣の命日です。開祖は真の平和…
代表法話

2017/04/01

vol.25 なくてはならない一人 “一人の変化が全体を変える可能性をもっている”

vol.25 なくてはならない一人 “一人の変化が全体を変える可能性をもっている”

合 掌  皆様、新年度もよろしくお願いいたします。  4月になりました。桃陵公園の桜の開花は例年より少し遅いようです。まだ蕾の先が桃色に色づいている状況ですが、数日後には見事な花を咲かせてくれると期待しております。  さて、あるテレビ番組で備長炭づくりを紹介しているのを見て、感じるところがあり…
代表法話

2017/03/01

vol.24 一歩、踏み出す準備を

vol.24 一歩、踏み出す準備を

合 掌 皆様こんにちは  3月(弥生月)となりました。本山のある多度津町では、まだ寒い日もありますが、日毎に日差しも明るくなり、少しずつ暖かさを感じるようになりました。桃陵公園の桜の蕾も開化の準備をしています。  さて、金剛禅修行の教えに「当身の五要素」という教えがあります。(詳細下記)当身…
代表法話

2017/02/01

vol.23 始まりの時

vol.23 始まりの時

 如月(きさらぎ:2月)に入りました。2月といえば2月10日は開祖宗道臣生誕の日です。少林寺拳法を創始した開祖は69年の生涯のうち後半の33年を費やし、いま私たちが受け継いでいる少林寺拳法と金剛禅総本山少林寺を起こし、基盤を整備し、発展させました。その偉業を宗由貴師家が受け継ぎ今年で70年。少林寺拳…
代表法話

2017/01/01

vol.22 人づくりと架け橋づくりの一年に

vol.22 人づくりと架け橋づくりの一年に

合 掌  明けましておめでとうございます。  皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。  本年もどうぞよろしくお願いいたします。2017年は少林寺拳法創始70周年の年であることを記念して、大晦日から本山をライトアップして新たな年を迎えました。  さて…
代表法話

2016/12/01

vol.21 八正道の実践について自らをふり返る

vol.21 八正道の実践について自らをふり返る

合 掌 師走に入りました。皆様におかれましては如何おすごしでしょうか。 昨今、改めて思い返すと、私たちは時を重ね、年を積み重ねつつ人生がつくられていきます。さらに多くのものが関わり、重なり社会が形成されています。より良い社会を望むならば、私たち一人ひとりの人生が良いもの、つまり良い時間を積み重ねてゆ…
代表法話

2016/11/01

vol.20 調和の源は「良さを見出すこと」

vol.20 調和の源は「良さを見出すこと」

合 掌 本山に隣接する桃陵公園の木々も黄色や紅色に移ろい、秋もいよいよ深まりはじめているようです。季節の変化を感じるということは、それ自体が「無常」を感じているといえます。大いなる力の中に身を委ね、ありのままを感じることが、心の浄化(リセット、癒し、ストレス解消等々)になり、明日への活力源につながる…
代表法話

2016/10/01

vol.19 自分らしく精一杯いきる

vol.19 自分らしく精一杯いきる

合 掌 彼岸を過ぎ、ここ多度津でも稲穂が垂れ、秋の気配が訪れてまいりました。皆様の周りではどの様な秋が訪れているでしょうか。 食欲の秋、新米や秋の味覚が食卓にのぼりはじめます。家族で「おいしいね」と言い合えるひとときや笑顔を与えてくれる自然の恵みには、感謝せずにいられません。 一粒のお米も長い時間を…