代表法話

2017/07/01

vol.28 日常生活が金剛禅運動であること

vol.28 日常生活が金剛禅運動であること

合 掌  7月になりました。皆様お元気でお過ごしの事とお喜び申し上げます。紫陽花や朝顔の花が咲き、街並みに彩りを加えています。酷暑の到来が間近に迫っていますが、花たちの淡い色は心も落ち着かせてくれ、蒸し暑さも和らげてくれますね。  先月少林寺拳法創始70周年を記念して、東日本地区の金剛禅講習…
心のふるさと 少林寺拳法

2017/06/28

「教えの言葉ひとつとっても、経験と問題意識の持ちようで、受け止め方に差が出てくると思います」

「教えの言葉ひとつとっても、経験と問題意識の持ちようで、受け止め方に差が出てくると思います」

Q.少林寺拳法との出会いは、人生にとってどのような価値がありましたでしょうか? 武道との出会いは伝統空手でした。高校の時、近所の福岡大学の学際で少林寺拳法の演武を見て感動し、書籍秘伝少林寺拳法を読み、これだ!と思いました。学習院大学入学直後、少林寺拳法部の先輩から勧誘され迷わず入部しました。その後…
指導者が成長するためのONE POINT

2017/06/28

新入生への指導力

新入生への指導力

 女性同士の先輩と新入生との会話。「もしわかんないことがあったら、何でも聞いて」、「ハイ!」。「でも、ちゃんと自分で考えなきゃダメだからね!」、「ハイ!」。実は、幼稚園の年長組の女の子と新入園児の女の子との会話です。朝、手をつないで並んで幼稚園に向かって歩いている時に、近くを通りかかってたまたま耳に…
会長メッセージ

2017/06/28

「架け橋たれ」

「架け橋たれ」

香川県は、国内で一番面積が小さな県ですが、災害が少ない県でも有名です。その温暖な瀬戸内海にかかる道路・鉄道併用橋「瀬戸大橋」は、世界一の長さと共に、美しさも格別です。陸や島のどこから眺めても心を癒すことができます。  少林寺拳法の灯は、開祖の想いに賛同された諸先生方、地元香川県の高校生、国鉄(現J…
会報少林寺拳法

2017/06/28

2017夏号

2017夏号

【2017年夏号の主な内容】  ■会長室から    ~ 重点課題 ~  ■70th 企画 架け橋たれ   ~少林寺拳法創始70周年の2017年夏、世界の拳士がアメリカに集う!~   ■行事報告   ○第52回少林寺拳法中四国学生大会   ○中四国学生連盟設立50周年記念祝賀会 …
法を問い学を修める

2017/06/01

vol.52 強く生きるということは・・・負けないことではなくて

vol.52 強く生きるということは・・・負けないことではなくて

 「『強く生きるということは 決して負けないことではなくて 誰のせいにもしないこと.言い訳しないで生きること.』(ボンボヤージュ「ちびギャラ」)これいいでしょ」というので、インターネットで検索すると、どういうわけか作者より関ジャニ∞の名前が出てきました。けっこう若い人が共感しているのかな・・・。 …
宗由貴からのメッセージ

2017/06/01

vol.51 心に響く宗道臣の言葉

vol.51 心に響く宗道臣の言葉

アメリカのカリフォルニア州サンマテオで開催される、少林寺拳法世界大会が近づいてきました。 四年に一度の世界大会ですが、競技に参加しなくとも、大会後の国際講習会や特別昇格考試などさまざまな目的を持ち、各国から拳士が参集します。 少林寺拳法の集まりは、それぞれの国の違いもなく仲間が集まることを楽しむ…
代表法話

2017/06/01

vol.27 縁起の理法をいかす70周年へ

vol.27 縁起の理法をいかす70周年へ

合 掌   初夏、夏の装いが目につく季節となりました。皆様如何お過ごしでしょうか。先日、九州地方教区公認金剛禅講習会にて指導者の皆様にお会いしてきました。いつも感心するのが、指導者の皆さんの年齢より若い姿と行動と話し声です。どう見ても聴いても10歳若いと感じますし、とても嬉しくなります。金剛禅修…
一期一笑

2017/05/01

vol.52 年に一度の合掌礼

vol.52 年に一度の合掌礼

 思えば35年前、九州の大学にすすんだ時、「強くなりたい」という思いから、何か武道を始めようと考えていたところ、キャンパスでクラブ勧誘していた先輩から「香川県出身で少林寺拳法以外に何をやるんだ」という殺し文句で少林寺拳法部に入部しました。在学中に少拳士弐段まで允可を受けることができましたが、就職とと…
心のふるさと 少林寺拳法

2017/05/01

「開祖の言葉の意味をかみしめつつ、 医療人として世の中を良くすることに全力で取り組む」

「開祖の言葉の意味をかみしめつつ、 医療人として世の中を良くすることに全力で取り組む」

Q 今回は東京大学少林寺拳法部OBの安井佑さんにお話を伺います。安井さんは医療法人社団 焔(ほむら) やまと診療所で院長を務めておられます。こちらは在宅医療専門のクリニックとして、大きな注目を集めており、メディアでも取り上げられる機会が増えていますから、ご存知の方も多いかもしれません。まずは安井さん…
代表法話

2017/05/01

vol.26 社会に貢献し調和を学ぶ月

vol.26 社会に貢献し調和を学ぶ月

合 掌  記念すべき創始70周年の年も早4カ月が過ぎ、若葉が目に眩しい、すがすがしい季節となりました。月日のたつのも、季節の移り変わりも諸行無常と頷きながら、人と人との架け橋をもう一度繋げよう、繋がろうという思いを込める毎日です。  さて、今月5月12日は開祖宗道臣の命日です。開祖は真の平和…
道院長元気の素

2017/05/01

vol.52 御船道院 道院長 緒方 公

vol.52 御船道院 道院長 緒方 公

―――道院長になろうと思ったきっかけは何でしょうか。  道院長になろうとした最大のきっかけは先代の菅敏光道院長がご高齢を理由に道院長交代の話を私に持ち掛けられたことです。いずれは道院長にという思いはありましたが、少し早いなと当時は思っていました。しかし、当時道院には30名程の拳士がおり、道院では…