真を求め学び究める

2017/02/28

心から尊敬できる上司に出会えた幸運。 その後ろ姿から学んだことが今の自分をつくった

心から尊敬できる上司に出会えた幸運。 その後ろ姿から学んだことが今の自分をつくった

―東京大学少林寺拳法部OBであり、現在、豊田通商株式会社の取締役会長を務めておられる小澤哲さんにお話を伺います。小澤さんが大学を受験されたころは1970年前後の安保闘争の時代ですね、その辺りのお話からまずお聞かせください。 小澤 私が東京大学を最初に受験したのが昭和43年です。その年は不合格でした…
指導者が成長するためのONE POINT

2017/02/28

正しい言葉

正しい言葉

およそ「師」や「士」などの付く専門職や「先生」と呼ばれる人は、様々な場面で他者に語りかけることが求められます。少林寺拳法の指導者も、健康プログラムの会員や拳士らにいろいろな話をすることが多々あることでしょう。  先般、首相が「訂正云々(ていせいうんぬん)」を「……でんでん」と誤って読みました。某コ…
会長メッセージ

2017/02/28

「80周年につなぎたい」

「80周年につなぎたい」

▼1月8日、本部では、1500名の拳士、関係者が集い、鏡開きと稽古始め、70周年オープニングセレモニーが元気よく開催されました。今年、少林寺拳法は人生で言えば古希を迎えます。古希とは、唐の詩人杜甫の「人生70年は稀である」に所以しています。一般的に組織の寿命は30年と言いますから、この稀(まれ)をさ…
会報少林寺拳法

2017/02/28

2017No.12

2017No.12

 2017 NO.12(内容)  特集  〇2017年表彰式  〇2017年鏡開き・稽古始め  70th 企画 架け橋たれ  〇「宗道臣デー」を通してつながる「架け橋」  実に帰る  四組腰投  インタビュー 豊田通商株式会社取締役会長  小澤哲氏に聞く➁  ファ…
グループ表彰

2017/02/01

2017年表彰

2017年表彰

~少林寺拳法グループ表彰について~  『少林寺拳法グループ表彰』は、主に地域のボランティア活動や広報活動などにより少林寺拳法の目的である人づくりを実践されている団体または個人の中から特に継続性や工夫ある顕著な実践活動を評価し、表彰するものです。またこの表彰の受賞者は、少林寺拳法グループ加盟の各団…
宗由貴からのメッセージ

2017/02/01

vol.48 先人の経験と知恵を伝える「終活」を

vol.48 先人の経験と知恵を伝える「終活」を

最近、終活という言葉をよく耳にします。親の介護や、看取(みと)ったあとの家の整理が大変だということで、家族に代わって片づけを専門に請け負ってくれる業者が増えています。 ゆっくり思い出に浸っている余裕のない日常の中で、仕方のない面と、その人の生きた証に触れないまま処分されてしまう寂しさとが混ざり合…
代表法話

2017/02/01

vol.23 始まりの時

vol.23 始まりの時

 如月(きさらぎ:2月)に入りました。2月といえば2月10日は開祖宗道臣生誕の日です。少林寺拳法を創始した開祖は69年の生涯のうち後半の33年を費やし、いま私たちが受け継いでいる少林寺拳法と金剛禅総本山少林寺を起こし、基盤を整備し、発展させました。その偉業を宗由貴師家が受け継ぎ今年で70年。少林寺拳…
カウンセラー菅野純の視点〜

2017/01/30

遠くから注がれる《心のエネルギー》

遠くから注がれる《心のエネルギー》

 国際宇宙ステーションに勤務する宇宙飛行士の選考に心理学者として加わったことがあります。候補者の条件は「自然科学系大卒以上」「自然科学分野の研究・開発実務経験三年以上」「十分な英語能力・水泳などの体力」などに加え、心理的特性として協調性や適応性、意志力、情緒安定性などが求められる極めてハードルの高い…
会報少林寺拳法

2017/01/30

2017 NO.11

2017 NO.11

2017 NO.11(内容)  特集  〇オーストラリア連邦派遣日本武道代表団  〇京都翔英高等学校本部修練  〇学生少林寺拳法連盟委員長研修会  70th 企画 架け橋たれ  〇少林寺拳法創始70周年は、「ブルースカイキャンパス」だけでしょ!   そう思っている方へー。 …
会長メッセージ

2017/01/27

「自ら架け橋となろう より良い世界を、ひとりひとりから」

「自ら架け橋となろう より良い世界を、ひとりひとりから」

▼2016年を振り返ると、“怒涛の一年”でした。▼4月、会長就任後、日頃大変お世話になっている各先生方への挨拶回りからスタートしました。その後、部長監督研修会、各県大会、各地区の学生大会、インターハイ、少年少女錬成大会、全国中学生大会、全国大会、全日本学生大会他、各周年行事への出席。各種研修会の指導…
真を求め学び究める

2017/01/01

目標に対する意志と執念。そして明確なビジョンが道を切り開いてきた。

目標に対する意志と執念。そして明確なビジョンが道を切り開いてきた。

Q 今月と来月の二回にわたって、防衛大学校少林寺拳法部OBの岩田清文さんにお話をお伺いします。岩田さんは陸上自衛隊にて第34代陸上幕僚長を務め、今年の7月1日をもって退官されました。まずは防衛大学校に入学された経緯から教えてください。  岩田 高校三年生の秋のことでしたが、担任の先生が「国立大学を…
指導者が成長するためのONE POINT

2017/01/01

第5回 KYTと眼力

第5回 KYTと眼力

 TPPなどの英語の略称がよく用いられます。いったい何の略でどんな意味だったかをつい忘れてしまいがちです。  では、KYTはご存知でしょうか?実は、これは英語の略称ではありません。K(危険)Y(予知)T(トレーニング/訓練)の頭文字を並べたものです。元々は、労働災害の防止のための訓練法・教育法とし…