管長法話

2019/04/01

vol.49 新たな希望を胸に

vol.49 新たな希望を胸に

合 掌  春の日差しが眩しく、全国に桜開花のニュースが届けられる季節になりました。皆様にはご健勝のこととお喜び申し上げます。  さて、本山の景色も春一色となり、町中桜が咲き始めています。暖かい日差しと共に命の限り花を咲かせるのは桜だけではありません。人も心の中に、期待や希望や夢の花を咲かせま…
宗由貴からのメッセージ

2019/04/01

vol.63 男性、女性、それぞれの個性が生かせる社会へ

vol.63 男性、女性、それぞれの個性が生かせる社会へ

 ことしの東京の桜は、全国でいちばん最初に満開となりました。日本人だけではなく、各国からの旅行者も日本独自の文化である“花見”を楽しんでいるようです。  日本独自の文化にはいろいろなものがありますが、後発の“いつの間にか文化”にもおもしろいものがあります。  新卒の社会人一年生が、パリッと真新し…
健康ライフのパスポート

2019/03/29

第5回 「健康」とはなんだろう?

第5回 「健康」とはなんだろう?

●「健康」ってなんだろう。 これまでの上記のテーマを通して、健康ライフを考えてきた。第5回目「健康ライフのパスポート」では、原点ともなる「健康」がそもそもどういうものなのかを考えてみる。 まず皆さんに、考えて頂きたいと思う。 「あなたは今健康ですか?」 この問いどのように答えられだろうか。 …
道院長元気の素

2019/03/01

vol.63  岡山真庭道院 道院長 黒田靖

vol.63 岡山真庭道院 道院長 黒田靖

「今何をすべきか」を考えて行動する 私が入門した倉敷道院は、自宅から車で1時間半かかる場所にあり、仕事帰りに修練を続けていましたが、次第に足が遠のき休みがちになっていきました。しかし心の中では、「地元に道院があればもっと練習できるのに…」とも思っていました。そんな折、近隣道院の道院長、拳士達との懇…
管長法話

2019/03/01

vol.48 多忙な年度末「よく整えし己れこそ」

vol.48 多忙な年度末「よく整えし己れこそ」

合 掌  少しずつ春の訪れを感じる頃となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。  さて、いよいよ年度末を迎えますが、本山においても、年度を締めくくる業務が急がれます。できていない業務の対処、新年度に向けた助走と、年度末ならではの忙しさがあり、業務にあたる職員も普段以上の気力と体力を充実させ金…
健康ライフのパスポート

2019/02/28

第4回目 介護の実体験を聞く

第4回目 介護の実体験を聞く

これまで3回にわたって、超少子高齢社会について、執筆してきた。 今回は、ことし65歳になる男性職員Aの家で起きた介護の事例を、聞いたまま紹介したい。 認知症の介護例 2007年6月、義父、膵臓がんのため逝去(享年81歳)。 4年後の2011年、一人…
管長法話

2019/02/01

vol.47 信条「世界の平和と福祉に貢献する」

vol.47 信条「世界の平和と福祉に貢献する」

合 掌  2月に入りまもなく立春とはいえまだまだ寒い日が続きますが、皆様にはお元気で充実した毎日を過ごされていることとお喜び申し上げます。  さて、今月10日は宗道臣開祖の生誕の日です。開祖が生まれたことで日本に少林寺拳法が生まれ、幸福運動が生まれ、全国、世界にこの運動が広がりました。この幸福運…
健康ライフのパスポート

2019/01/30

第3回目 ライフスタイル [家族を考える]

第3回目 ライフスタイル [家族を考える]

〇家族の形 昭和64年1月7日生まれが30歳となったのを最後に、昭和生まれの20代が消え、平成生まれが30歳へと突入し始めた2019年1月。日本の統計では、初婚の平均数値は30歳前後であり、平成世代のパパ・ママに新元号ベビーが誕生する時代に移り変わっていく……。…
グループ表彰

2019/01/15

2019年表彰

2019年表彰

~少林寺拳法グループ表彰について~ 『少林寺拳法グループ表彰』は、主に地域のボランティア活動や広報活動などにより少林寺拳法の目的である人づくりを実践されている団体または個人の中から特に継続性や工夫ある顕著な実践活動を評価し、表彰するものです。またこの表彰の受賞者は、少林寺拳法グループ加盟の各団体か…
法を問い学を修める

2019/01/01

vol.62 法座のすすめ

vol.62 法座のすすめ

 『私達は信をおなじうし、道をともにする人々の結合によって、真の意味における僧伽(佛教者の結合)を設立せんと念願するものである。』(『教範(初版・復刻版)』第四章宗教編三「主張」)  金剛禅は人の心を改造することで拝み合い、援け合いの理想境建設を目指している。  その手段として主行たる易筋行と鎮…
一期一笑

2019/01/01

vol.62 道院で新春法会・修練始め

vol.62 道院で新春法会・修練始め

 冷たい道衣を羽織り、帯を締める。不思議と身心ともに引き締まり、寒さを感じない。寒さより今年一年の修練が始まる「喜び」が勝る。心新たに2018年のスタートである。  早朝より社会人や学生拳士が中心となって会場準備を行いました。法要は保護者や関係者が見守る中、鎮魂行を行い、演武奉納、年間出席優秀者へ…
会長メッセージ

2019/01/01

「後援者の力」

「後援者の力」

新年あけましておめでとうございます。 皆様にとりまして、幸多い一年となりますよう祈念申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。  「全国大会inぐんま」は、祝賀会、大会共に、満員御礼で大成功でした。群馬県連盟を始め、全国からご支援を頂きましたこと、心より感謝申し上げます。  さて、…