ホーム > 心のふるさと 少林寺拳法
心のふるさと 少林寺拳法

2018/09/26

少林寺拳法の厳しい修練で培った心身が、 揺るぎない土台となって支えてくれた。

少林寺拳法の厳しい修練で培った心身が、 揺るぎない土台となって支えてくれた。

慶應義塾大学少林寺拳法部OB齋藤方秀氏に聞く Q 今回は慶應義塾大学少林寺拳法部のOBで、弁護士として活躍されている齋藤方秀さんにお話を伺います。斎藤さんは一般社団法人SHORINJI KEMPO UNITY の監事も務めておられます。まず斎藤さんが、慶應義塾大学に入学した理由、さらになぜ少林寺拳…
心のふるさと 少林寺拳法

2018/06/28

大学4年間の厳しい修行に励んだことにより、  社会では何事にも挫けない精神力が養っていた

大学4年間の厳しい修行に励んだことにより、 社会では何事にも挫けない精神力が養っていた

東海大学OB 佐野晋一氏に聞く ―少林寺拳法との出会いは? 佐野 中学・高校とバスケット部に入部していましたが、高校は大学の付属高校で、体育館は大学と共同で使用していました。ある日、大学の少林寺拳法部の部員が法衣を着て大きな声で挨拶をして体育館に入ってきた時に、あれは何だと驚きました。(当時、少…
心のふるさと 少林寺拳法

2018/05/02

開祖の言葉に奮い立った学生時代。 稽古で培った熱い精神でゴルフの道にも邁進してきた。

開祖の言葉に奮い立った学生時代。 稽古で培った熱い精神でゴルフの道にも邁進してきた。

獨協大学OB神戸誠氏に聞く Q 今回は獨協大学少林寺拳法部OBで、ゴルフのトップアマとして長年ご活躍されている神戸誠さんにお話をお伺いします。神戸さんはアマチュアゴルファーとして埼玉県を拠点に活動されており、同県のアマチュア選手権で優勝を重ね、日本アマチュア選手権出場、あるいはプロアマ混合の大会で…
心のふるさと 少林寺拳法

2017/09/27

「開祖と握手をした感激を忘れず、社会でも少林寺拳法の教えを実践してきた」

「開祖と握手をした感激を忘れず、社会でも少林寺拳法の教えを実践してきた」

立教大学OB武士裕三氏に聞く Q 今回は立教大学少林寺拳法部 OB の武士裕三先輩にお話をお伺いします。立教大学は今年の 12 月に設立 50 周年を迎えますが、実は武士先輩が創設者でい らっしゃいます。まず、少林寺拳法部を創設するまでの経緯を教えてください。 武士 私は立教中学校から、立教…
心のふるさと 少林寺拳法

2017/06/28

「教えの言葉ひとつとっても、経験と問題意識の持ちようで、受け止め方に差が出てくると思います」

「教えの言葉ひとつとっても、経験と問題意識の持ちようで、受け止め方に差が出てくると思います」

学習院大学OB相浦正文氏に聞く Q.少林寺拳法との出会いは、人生にとってどのような価値がありましたでしょうか? 武道との出会いは伝統空手でした。高校の時、近所の福岡大学の学際で少林寺拳法の演武を見て感動し、書籍秘伝少林寺拳法を読み、これだ!と思いました。学習院大学入学直後、少林寺拳法部の先輩から…
心のふるさと 少林寺拳法

2017/05/01

「開祖の言葉の意味をかみしめつつ、 医療人として世の中を良くすることに全力で取り組む」

「開祖の言葉の意味をかみしめつつ、 医療人として世の中を良くすることに全力で取り組む」

医療法人社団焔(ほむら)安井佑氏に聞く Q 今回は東京大学少林寺拳法部OBの安井佑さんにお話を伺います。安井さんは医療法人社団 焔(ほむら) やまと診療所で院長を務めておられます。こちらは在宅医療専門のクリニックとして、大きな注目を集めており、メディアでも取り上げられる機会が増えていますから、ご存…