ホーム > 会長メッセージ
会長メッセージ

2021/09/01

「全国大会の中止」

「全国大会の中止」

昨年の2月、翌月に開催される高校選抜大会、春季大学連盟本部合宿を見据え、国内外より情報収集を行い、開催1ケ月以上前に断腸の思いで中止を決断しました。その後、世界保険機構よりパンデミックが宣言され、1年半が経過しようとしています。この間、修練時や各種大会などにおいては、徹底した感染予防対策にご協力を頂…
会長メッセージ

2021/08/01

2年間分の大会

2年間分の大会

2021年7月30日〜8月1日 全国高等学校総合体育大会少林寺拳法競技大会が、2年ぶりに長野県立武道館で開催されています。 「一日30分から1時間、または、週に一回の練習しかできなかった」、「練習はマスク着用、気合も出させなかった」、「コロナ陽性者との濃厚接触者ということで、部活動が停止された」…
会長メッセージ

2021/07/01

「今できること備えること」

「今できること備えること」

今日7月1日は、日本政府が「国民安全の日」と制定しており、7月1日から7日までを「全国安全週間」として“産業災害、交通事故、火災”などの注意喚起を呼びかけています。真夏に向かい、気持ちが解放的になる人もいるかと思いますが、楽しい中にも、身心の健康を念頭に、コロナ対策の万全も含め、ご安全にお過ごしくだ…
会長メッセージ

2021/06/01

「新化する少林寺拳法」

「新化する少林寺拳法」

昨年、緊急事態宣言が解除され、緊張感の緩みもあったのか、第四波が到来し、4月末より再び多くの地域に緊急事態宣言が発令され、人々は重苦しい状況に悩まされていると思います。 自分自身の精神状態のコントロールは、生理学にも関係していることが分かってきています。ですから、この状況を脱するためには、身心両面…
会長メッセージ

2021/05/01

「共に困難を乗り越える」

「共に困難を乗り越える」

4月25日に開催予定だった関東学生大会は、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言によって、社会的配慮、それに伴う会場使用不可により、急遽延期となりました。コロナ対策に万全を期し準備してきた学生連盟の皆さんや、困難な環境の中で修練を積んできた学生拳士の気持ちを考えると、やりきれない思いで一杯です。新型コ…
会長メッセージ

2021/04/01

「守り、改める」 

「守り、改める」 

昨年より、コロナ禍で大変な状況の中、多くの人はこの状況にどう適合していけるかを考え、変化に挑戦されているかと思います。「生き残るのは、最も強い者や賢い者ではなく、変化できる者」という有名な言葉の「変化できる者」について考えてみたいと思います。 「人生は苦悩の連続」です。楽な方に逃げようとすると、苦…
会長メッセージ

2021/03/01

「朝の来ない夜はない」

「朝の来ない夜はない」

過酷なアウシュビッツ強制収容所で、自身を含めて生き残れた人というのは、「どんなことをしても生き延びて、何かをしたい」という強い決意と目標があった人だったと、オーストリアの心理学者ヴィクトール・フランクルは著書「夜と霧」で述べています。先月、厚生労働省より、昨年の自殺者数が3,7%増加し、20,919…
会長メッセージ

2021/02/01

本当の幸せとは 

本当の幸せとは 

再び一部都府県にて緊急事態宣言が発せられ、国民は不安に包まれていますが、各自が適切な言動をとりながら、ワクチン接種が開始されれば、終息に向かうと信じております。 加えて大事なことは、各人が大切な人や周囲とコミュニケーションをとり続けることではないでしょうか。 私は、少林寺拳法創始者(宗道臣)の、…
会長メッセージ

2021/01/01

新化する少林寺拳法

新化する少林寺拳法

2021年を迎えるにあたり、少林寺拳法に関係するすべての皆様方に、ここ香川県多度津町より新年のご挨拶を申し上げます。 昨年は、新型コロナウイルスにより、経済や生活様式が激変し、不安や混乱を招いた一年間でした。拳士の皆様も、支部活動や大会、合宿などが中止となり、とても残念な思いをされたことと思います…
会長メッセージ

2020/12/01

「指導者の魅力づくり」「活気ある支部づくり」のために更新すべきもの

「指導者の魅力づくり」「活気ある支部づくり」のために更新すべきもの

私が会長に就任してから5か年、「指導者の魅力づくり」、「活気ある支部づくり」をテーマに、指導技術の向上に取り組んできました。拳士・保護者1,000名から「辞めた理由」、現役学生6,000名より「嬉しかったこと、困っていること」などを傾聴し、熱心に指導する指導者と拳士間の常識感に大きなズレがあることが…
会長メッセージ

2020/11/01

固定観念を払拭し実践する

固定観念を払拭し実践する

昨年、ラグビーワールドカップで、ベスト8に輝いた全日本チームに日本中が感動しました。 ジェイミージョセフ監督が、試合前に選手に行ったペップトーク(激励のショートスピーチ)の最後の言葉「ワンチーム」が流行しましたが、私達も各地域連合体の連携などチームを組み、様々な課題を乗り越え、幸福運動に邁進してき…
会長メッセージ

2020/10/01

「創業と守成はどちらが難しいか?」

「創業と守成はどちらが難しいか?」

謹啓 国や組織には、権力を持つ指導者が存在しますが、最も大きな権力を持っているのは、一般大衆かもしれません。いかなる指導者も権力を掌握して3年ぐらいで正常な感覚が麻痺すると言われています。そして、そのような権力者は、一般大衆からNOをつけられることになります。 また、指導者やその優秀なブレーンが…