ホーム > 金剛禅 コンテンツ
管長法話

2020/02/01

vol.59 自ら手を差し伸べる

vol.59 自ら手を差し伸べる

合掌  2月に入りました。  去る1月12日に、師家承継式を終え、第二世師家の「生きる力をサポートする」という思いを、第三世師家がさらに進め、これからの時代に即応した金剛禅運動を展開していくことを宣言され、開祖の「人づくりによる国づくり」という志が深いところで承継されていることを実感いたしました…
道院長元気の素

2020/01/14

vol.68  玖珠道院 道院長 穴井俊一

vol.68 玖珠道院 道院長 穴井俊一

「縁」があった方に、幸せになってもらいたい 私を信頼して、玖珠道院に入門した門信徒。新規採用や転勤にて北山田郵便局で働くことになった局員。そのどちらの人達にも幸せになってもらいたい。その為に、道院活動の中で、仕事の中で金剛禅の教え(自己啓発)に自然に触れ、学べる仕組みをつくることを私は常に考えてい…
管長法話

2020/01/01

vol.58 俯瞰する眼を持つ

vol.58 俯瞰する眼を持つ

合掌  あけましておめでとうございます。  令和となり初の新年を迎えました。  さて、社会が変化するスピードは、年々加速しています。スマホを手に取れば、次から次へと新しいニュースが入り、世間で起きた出来事も、一般の方が報道機関よりも早く投稿されることがあります。また、国際関係の緊張、環境問題に…
管長法話

2019/12/01

vol.57 日々の繰り返しが人生をつくる

vol.57 日々の繰り返しが人生をつくる

合掌  師走に入りました。  一年を振り返ってみていかがでしたでしょうか。今年の1月に一年間の目標を立て、計画通り進めてきた方、予定を変えながらでも継続して行ってきた方、気づけばあっという間だった方、それぞれに感じるところがあるのではないでしょうか。  このように、12月はその一年の過ごし方を…
道院長元気の素

2019/11/01

vol.67  阿蘇白水道院 道院長 藤本哲章

vol.67 阿蘇白水道院 道院長 藤本哲章

生涯続けてください 私は、高校卒業後に愛知県の日本電装(株)に就職し、そこで配置先の西尾製作所の支部で少林寺拳法に出会いました。入部1年後に工場移転により三重県の大安製作所の支部に3年間在籍しました。 当時在籍していた支部の監督、助教、助士の先輩方の技の切れに感動し、何時かは自分も先輩たちのレベ…
管長法話

2019/11/01

vol.56 修行により「なりたい自分」へ

vol.56 修行により「なりたい自分」へ

合掌  各地で甚大な被害をもたらした台風19号により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。  さて、11月に入り、讃岐の山々も紅葉が映える季節となりました。  この季節は収穫の秋、実りの秋ともいいますね。この時期に獲れる作物は急に育ったわけで…
管長法話

2019/10/01

vol.55 不撓不屈、七転び八起きの心で

vol.55 不撓不屈、七転び八起きの心で

合掌  佐賀県、千葉県をはじめ、台風15号により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。  さて、10月には金剛禅にとって大事な日が2つあります。  一つは本尊である達磨大師の命日とされる10月5日です。都道府県教区、小教区、各道院においては…
道院長元気の素

2019/09/01

vol.66  京都明珠道院 道院長 三井純一

vol.66 京都明珠道院 道院長 三井純一

考えるよりも行動 私の道院は、全国でも珍しく、京都翔英高等学校(学校長:堤 清彰 先生)という私立の学校の武道場を専有道場として修練をしています。これはこの学校が幸いにも少林寺拳法を正課に入れた学校であり、私も勤務していることで設立できたという経緯があります。 小学校1年生のとき、大阪美原道院に…
管長法話

2019/09/01

vol.54 足るを知り、幸せを感じられる生き方を

vol.54 足るを知り、幸せを感じられる生き方を

合掌  暑さが和らぎ、次第に過ごしやすい季節となってきました。空調機器を使う機会も減り、これまで気づかなかった小さな季節の変化も、肌で感じられるようになったのではないでしょうか。  感じると言えば、普段私達は、どのぐらい幸せを感じているでしょうか。  持っているお金の量や、成し遂げてきたことで…
管長法話

2019/08/01

vol.53 一人ひとりが世の中を明るくする原動力

vol.53 一人ひとりが世の中を明るくする原動力

合掌 さわやかな夏空の下、皆様いかがおすごしでしょうか。  先日、愛媛県宇和島市で開かれた「第69回“社会を明るくする運動”宇和島市推進大会」に記念講演の講師として招かれ、「半ばは自分の幸せを 半ばは他人の幸せを」という演題で講演をいたしました。今大会は保護司の方が中心となり、行政主導で行われた…
道院長元気の素

2019/07/01

vol.65  大垣道院 道院長 松原光孝

vol.65 大垣道院 道院長 松原光孝

楽しく汗を流す  前道院長の後藤昭一先生より、「まず、稽古で汗をたくさんかくことである。理屈は後からついてくる。」と薫陶を受けてきましたので、「楽しく汗を流す稽古をする」これが私の指導方針です。その一方で、性別、年代、ニーズ等が異なる様々な門下生全員が楽しめる稽古ができるよう工夫をしています。「基…
管長法話

2019/07/01

vol.52 一度しかない人生を豊かに

vol.52 一度しかない人生を豊かに

合掌  7月に入りました。日ごとに暑さが増し、家庭や職場でも気温が高い地域では冷房を使い始めている頃ではないでしょうか。  私達は気温の変化をコントロールすることはできませんが、人間の体はある程度、気温の変化に適応するようにできています。それは自らがそうしようと意図したわけではなく、生まれついて…