ホーム > 金剛禅 コンテンツ
代表法話

2018/06/01

vol.39 社会に役立つ自分になる

vol.39 社会に役立つ自分になる

合 掌  6月になりました。新年度がはじまり新しい生活をはじめた方も2ヶ月が過ぎ、身体も心も環境に慣れてきた頃ではないでしょうか。  さて、皆様は今の生活をどのように感じていますか?「元気良く過ごせている」「夢や目標が見つかった」「充実した日々だ」等、ポジティブな気持ちを持てているという方は、こ…
道院長元気の素

2018/05/01

vol.58  綾瀬深谷道院 道院長 増井 友哉

vol.58 綾瀬深谷道院 道院長 増井 友哉

―――道院長になろうと思ったきっかけは何でしょうか 小学1年生より始めた少林寺拳法。高校・大学と少林寺拳法部に入部し、いろいろな行事・大会に参加させていただきました。技術面精神面ともに大きくさせてもらい道院に戻りましたが、大学卒業後は仕事が忙しく道院に行くのも少年部の拳士が帰ってからの時間が多く…
代表法話

2018/05/01

vol.38 原点を見つめ生き生きと行動する

vol.38 原点を見つめ生き生きと行動する

合 掌 5月になりました。日差しは眩しいぐらい明るくなり、樹木の若葉や動物たちの命が生き生きしはじめています。 さて、私たちは少林寺拳法の修行を通じて自分を良い方に変え、社会に役立つ人になることを目指し努力精進しています。今月はその道を歩む者にとって大切な月です。 5月12日は、開祖宗道…
代表法話

2018/04/01

vol.37 極端を棄て、花を咲かせる

vol.37 極端を棄て、花を咲かせる

合 掌  4月、桜の開花が全国を順々に包み込む季節となりました。ここ本山も隣接する桃陵公園の桜に包まれ、訪れる方々の笑顔を見る毎日です。皆様におかれてはご健勝でお過ごしのこととお喜び申し上げます。  さて、新たな年度を迎え、心や環境が大きく変わる方も多いと思います。私も年度変わりの時は、新年を迎…
一期一笑

2018/03/01

vol.57 父子をつなぐ最高のツール

vol.57 父子をつなぐ最高のツール

「オレ、少林寺拳法をしていて良かった。以前はクラスでも周りにビクビクして、学校が面白くなかった。けど今は、自信ができて、友達もできて、学校が楽しくなった。ありがとう。」ある日、高校一年生の息子がこんなことを口にしました。「良かった」と感慨深いものがありました。  私たち父子は、2013年に揃って入…
法を問い学を修める

2018/03/01

vol.57 ダーマ信仰→人間尊重の自覚→信念

vol.57 ダーマ信仰→人間尊重の自覚→信念

 開祖は、ダーマの認識について、 「宇宙に遍満するいのちのはたらきとして理解し、全ての生きとし生けるものは、その大いなる力に生かされていると信じ、その上で自己の確立、己の価値の発見と言うことを主張し、教育し続けてきたが、本当の信仰とはそうでなければならない。」  と述べられています。  また、…
道院長元気の素

2018/03/01

vol.57  阿波市場道院 道院長 藤野 起夫

vol.57 阿波市場道院 道院長 藤野 起夫

―――道院長になろうと思ったきっかけは何でしょうか 30代半ばに、近隣道院の道院長が怪我で療養中に、道院長代行としてお手伝いさせて貰ったことがターニングポイントになりました。自分の指導によって拳士が一喜一憂する姿を見て、難しいけど、やり甲斐があり、面白いなという気持ちになり、「道院長になりたい」…
代表法話

2018/03/01

vol.36 社会の変化に向き合う金剛禅運動

vol.36 社会の変化に向き合う金剛禅運動

合 掌  3月に入り寒さも日毎にゆるんでまいりました。皆様にはご健勝でお過ごしのこととお慶び申し上げます。  さて、先週は70周年記念行事のフィナーレとして少林寺拳法創始70周年記念レセプションが開催されました。70年という歴史と永年に渡たり結ばれた信頼関係を感じ、そして80周年への一歩を踏…
代表法話

2018/02/01

vol.35 季節に学ぶ「思いやり」

vol.35 季節に学ぶ「思いやり」

合 掌  2月に入りました。数十年ぶりの強い寒波の影響で、とても寒い日が続いておりますが、皆様におかれましては、この寒さに負けずご健勝でお過ごしのことと思っており、また願っております。  さて、寒波の猛威に併せてか、インフルエンザや風邪も流行しているようです。体調を崩すと数日間お休みになり、…
一期一笑

2018/01/01

vol.56 架け橋が織りなす仕合せ

vol.56 架け橋が織りなす仕合せ

 本山仁王門、43年前に初めてくぐり、今回数十年ぶりに合掌礼をすることができました。少林寺拳法創始70周年記念事業のブルースカイキャンパスin多度津に参加するため、齋野道院長はじめとする道院幹部6人で帰山したからです。  「お帰りなさい」と迎えてくれた本山職員は、学生時代の一年後輩でした。門と人が…
代表法話

2018/01/01

vol.34 行動力 繋がりを活かす一年に

vol.34 行動力 繋がりを活かす一年に

合 掌  明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。  昨年は豪雨や台風の影響で災害が多い一年でした。被害を受けられた地域の方々の一日も早い復旧と、元の生活に戻ることを願っております。  さて、いよいよ2018年が始まりました。少林寺拳法創始71年目、今年は金剛禅と少林寺拳法…
代表法話

2017/12/01

vol.33 出来たことを数える

vol.33 出来たことを数える

合 掌  師走の月となりました。今年は例年より寒く雪も多いようですが、体調や怪我などにご留意頂きご健勝でお過ごしいただくことを心からお祈りいたします。  さて、人は善きことも悪しきことも反省を繰り返し生きています。自らの言動を省みて、結果として反省を通し成長できるわけです。  この年末に…