ホーム > 宗由貴からのメッセージ
宗由貴からのメッセージ

2018/06/07

Vol.60 直心をモットーに……

Vol.60 直心をモットーに……

日大アメフト部の、試合中の悪質タックル事件に端を発し、監督やコーチからのパワハラ問題が連日取り沙汰されています。今やセクハラやパワハラ、アルハラなど各種ハラスメントについては、組織や個人として避けて通れない課題となっています。   私も39年間組織の責任者として、これらの問題に対する対処を様々に経…
宗由貴からのメッセージ

2018/05/09

Vol.59 生きる上で大切な節目に少林寺拳法が繋げたい思い

Vol.59 生きる上で大切な節目に少林寺拳法が繋げたい思い

インドネシアのジャカルタで行われた、イスラムの結婚披露レセプションに出席する機会がありました。本来ならば結婚式にも出席するはずだったのですが、前日に羽田を離陸するはずの飛行機が機材トラブルで16時間も遅れて真夜中に飛び立つこととなり、式には間に合いませんでした。  到着してから3日ほど前から行われ…
宗由貴からのメッセージ

2018/04/01

Vol.58 少林寺拳法71年目、人づくりのこだわり

Vol.58 少林寺拳法71年目、人づくりのこだわり

桜の花が満開です。卒業式の季節から、入学式の季節へと移り変わってきました。小学校入学を控えた子供の嬉しそうな姿や、準備に忙しいお母さんたちの様子もよく見かけます。 新しい世界に胸を膨らます子供達に、どんな未来を残せるのか私たち大人の生き方が今大きく問われていると思います。 モリカ…
宗由貴からのメッセージ

2018/01/23

vol.57 少林寺拳法の指導者が超少子高齢化社会の大きな力となる

vol.57 少林寺拳法の指導者が超少子高齢化社会の大きな力となる

2018年の幕開け、四国の少林寺拳法総本部では金剛禅総本山少林寺の新春法会と(一財)少林寺拳法連盟の鏡開きが行われました。 全国から大勢の指導者や拳士が集い、最後は晴天の境内に集まり鏡割りや餅つき、そしてぜんざいや甘酒、しっぽくうどんなどが振舞われました。 この新年最初の行事では…
宗由貴からのメッセージ

2017/12/01

vol.56 ひとの役に立ち喜んでもらえるように生きるための人間力を

vol.56 ひとの役に立ち喜んでもらえるように生きるための人間力を

  「与える喜び……」     小学校5年生になったとき、父が私に贈ってくれた言葉です。     「自分がひとから何かをしてもらったらうれしいだろう。しかしそれよりも自分が人のために何かをしてその相手が喜んでくれたら、もっとうれしいんだよ」と日々聞かされていました。  …
宗由貴からのメッセージ

2017/11/22

vol.55 時代や社会の変化でも人づくりの進化を

vol.55 時代や社会の変化でも人づくりの進化を

10月28日、2020年の東京オリンピック開幕まで1000日のカウントダウンイベントが東京日本橋で行われました。この1000日という限られた時間で、私たちがしなければならないことの持つ意味はとても大きいものです。 最近、小泉進次郎氏が発信されているように、オリンピックを過ぎると日本社会がこ…
宗由貴からのメッセージ

2017/09/20

VOL.54 人と人、国と国、平和的関係を大切に育てる

VOL.54 人と人、国と国、平和的関係を大切に育てる

ことし7月、4年に一度の世界大会と国際講習会がカリフォルニア州サンマテオで開かれました。40か国に普及する中、22か国からの大会出場者と講習会受講者が集いました。 国や宗教や言語、そして習慣の違う人たちが、合掌礼一つで仲間と認識し、自身を高めようと技を掛け合い、熱心に講義を聞く姿は、昨今の世界情勢…
宗由貴からのメッセージ

2017/07/10

vol.53 少林寺拳法は「人間力」を養う教育に力を入れたい

vol.53 少林寺拳法は「人間力」を養う教育に力を入れたい

スポーツに関わるさまざまな分野で、 ドーピングやパワハラなど問題は後を絶ちません。勝利至上主義が生み出す功罪の罪の中には、教育によって方向性を修正できるものがあるのではないでしょうか。 勝つためには自分の身体さえ犠牲にする、もしかすると精神もそうかもしれません。 一般社団法人スポーツ・コンプライ…
宗由貴からのメッセージ

2017/06/01

vol.52 心に響く宗道臣の言葉

vol.52 心に響く宗道臣の言葉

アメリカのカリフォルニア州サンマテオで開催される、少林寺拳法世界大会が近づいてきました。 四年に一度の世界大会ですが、競技に参加しなくとも、大会後の国際講習会や特別昇格考試などさまざまな目的を持ち、各国から拳士が参集します。 少林寺拳法の集まりは、それぞれの国の違いもなく仲間が集まることを楽しむ…
宗由貴からのメッセージ

2017/04/13

vol.51 問題を解決する人間力を養いたい

vol.51 問題を解決する人間力を養いたい

中国の習近平国家主席とトランプ大統領との初の米中首脳会談の直前に、北朝鮮が弾道ミサイルを発射、そして会談中にはトランプ大統領がシリア空爆を決行し世界は騒然となりました。 国連はシリアの6年に渡る内戦の終結をめざしていましたが、アサド政権によってシリア北部に化学兵器攻撃を行ったとして、首脳会談後の歓…
宗由貴からのメッセージ

2017/03/13

vol.50 先進諸国においてのナショナリズムの台頭を感じる…

vol.50 先進諸国においてのナショナリズムの台頭を感じる…

少林寺拳法創始70周年の今年、ちょうど4年に一度の世界大会の年となります。今回はアメリカのカリフォルニア州サンマテオで開催されます。 前回は創始国日本の大阪でしたから、久々の国外開催となり各国の拳士がその準備に入った矢先、アメリカのトランプ大統領がイスラム過激派の入国を阻止するためとして、難民・イ…
宗由貴からのメッセージ

2017/02/01

vol.49 先人の経験と知恵を伝える「終活」を

vol.49 先人の経験と知恵を伝える「終活」を

最近、終活という言葉をよく耳にします。親の介護や、看取(みと)ったあとの家の整理が大変だということで、家族に代わって片づけを専門に請け負ってくれる業者が増えています。 ゆっくり思い出に浸っている余裕のない日常の中で、仕方のない面と、その人の生きた証に触れないまま処分されてしまう寂しさとが混ざり合…