vol.49 新たな希望を胸に

2019/04/01

osawa_p1

合 掌
 春の日差しが眩しく、全国に桜開花のニュースが届けられる季節になりました。皆様にはご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、本山の景色も春一色となり、町中桜が咲き始めています。暖かい日差しと共に命の限り花を咲かせるのは桜だけではありません。人も心の中に、期待や希望や夢の花を咲かせます。新しく通う学び舎、将来の夢を描き入社を決めた職場において、少林寺拳法の修行で得た肉体と精神で力と愛の行動と共に、希望、夢を開花させ、結実に向けて頑張ってほしいと願っております。

 本日新しい元号『令和』が発表されました。

 5月1日には改元され、新たな時代が幕を開けます。新しい時代は争いや災いのない、豊かなものであることを願います。
 平和で豊かな社会を実現するために、私たちは金剛禅運動を積極的に展開してゆかなければいけません。一つ一つの積み重ねが縁起の法則により、自分自身を変化させ、成長させ、将来の自分をつくります。そして自分が成長した分、より多くの人々を幸せにすることができると信じて取り組んでいきましょう。
 互いに親しみ合い、助け合い、協力し合い新しい時代を生きてほしいと願っております。素晴らしい時代を生きたねと言える生き方をしてみたいですね。共に頑張りましょう。
合掌再拝