Vol.60 今の自分を振り返る

2020/03/01

osawa_p1

合掌
 寒さの中にも少しずつ春の訪れを感じる季節となりました。
 学業や仕事においては、進級・進学の準備、決算期など大詰めを迎えている頃ではないでしょうか。
 さて、私たちの修行は、漸々修学と言われるように、一つずつ階段を上がるように進んでいきます。入門当初の興味が技術の向上のみであったとしても、修行が進むにつれて信仰が深まり、日々の生活においても修行の在り方を意識するようになり、ゆくゆくは仲間と共に良い世の中を作り上げようと自身の内面も変化していきます。それはまるで聖句から始まり、「理想境建設に邁進す」に集約される教典のストーリーに沿うかのようです。そして内面の変化は技術にも現れ、身心共に磨かれていくことになります。同じ技法を行うにしても、初心の者が行う技と熟練者が行う技の違いはそこにあります。
 話を日常に戻しますと、3月は今の自分を振り返る大切な時期でもあります。1年も経てば、知識も経験も増え、価値観も1年前の自分とは異なるはずです。同じ物事を見るにしても、1年前とは異なる視点で見ることができるのではないでしょうか。修行に限らず、人としての成長も階段を上がるように進んでいきます。もしかすると階段を上がったつもりが、なかなか上がれずに踊り場で足踏みしているなんてこともあるかもしれません。
 そんな時は一度足を止め、呼吸を整え、落ち着いて周囲を見渡し、やり切ると決めることが大切ですね。そしてやり切ることができれば、それは確実に力となり、自信となり一段成長することになります。そのとき目の前にはどんな景色が見えるでしょうか。きっと新たな可能性が広がっていることでしょう。
 何かと慌ただしい年度末ではありますが、やり残したことがないよう、不撓不屈の精神でやり遂げ、一段成長した姿で新年度をスタートしたいですね。共に励んでいきましょう。
合掌再拝