志をつなぐ

2016/09/02

vol.48 小池 靖彦 大導師大範士八段 176期生

vol.48 小池 靖彦 大導師大範士八段 176期生

満州から日本へ 私の生まれは満州です。1947(昭和22)年に、母と兄の三人で満州から引き揚げてきました。当時、私は5歳で、母のリュックに負われて日本に帰りました。運良く、日本に帰る船が来ていることを知り、乗り込むことができましたが、満州では多くの方が残留孤児となりました。また、日本に引き揚げてくる…
道院長元気の素

2016/09/02

vol.48 久留米東道院 道院長 林 大助

vol.48 久留米東道院 道院長 林 大助

―――道院長になろうと思ったきっかけは何でしょうか。  少林寺拳法の技と金剛禅の教えを深めたい一心で、少拳士二段允可後に武道専門コース福岡地区(武専)に入学しました。はじめは学科で習ったことを家族に話をしたり、実技で覚えた技を道院で皆と再確認したりすることを楽しみとしていました。  道院内では道…
代表法話

2016/09/01

vol.18 心行一致

vol.18 心行一致

合掌 夜になると虫の鳴き声が境内に響く季節になりました。 先月は、日本列島を何度も北上した台風が、東日本、とりわけ北海道に多くの爪痕を残しました。被害にあわれたみなさまには心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。 さて、9月1日は防災の日(関東大震災発生日)として制…
真を求め学び究める

2016/08/29

苦しい練習や大会の緊張感を乗り越えた自信が、いまの自分を支えてくれる。

苦しい練習や大会の緊張感を乗り越えた自信が、いまの自分を支えてくれる。

―今回と来月の2回にわたって、東京大学少林寺拳法部のOBであり、平成27年度より大分市長を務めておられる佐藤樹一郎さんにお話を伺います。今年の10月29、30日には大分県で「2016年少林寺拳法全国大会inおおいた」が開催され、佐藤さんには大会会長を務めていただきます。まず、少林寺拳法を始めたきっか…
指導者が成長するためのONE POINT

2016/08/29

第3回 普段が大事

第3回 普段が大事

健康づくりと美容のために、定期的にフィットネスジムやスイミングクラブ等に通っている人々が随分と増えました。少林寺拳法の健康プログラムもそうした施設・教室の一つと言っても良いでしょう。ある特定の時間と場所でスポーツウエアや道衣に着替え、指導者の指示に従って活動し、それを継続することによって、健康を増進…
会長メッセージ

2016/08/29

「異国の地で……」

「異国の地で……」

▼6月末~7月初旬迄、カナダカルガリーに、来年の世界大会の打合せを兼ね、2016年度少林寺拳法北米地区講習会の指導、第5回北米地区大会に行ってきました。▼講習会、また大会会場の設営、準備等、多大なお世話をいただいた開催地カナダ連盟アルバータ支部の拳士、保護者の方々には心から感謝しています。▼講習会は…
会報少林寺拳法

2016/08/29

2016 NO.6

2016 NO.6

 2016 NO.6(内容)  特集 〇2016年度京都廣学館高等学校本部修練 〇2016年7月度学生指導研修会(東京) 〇2016年7月度部長・監督資格認定研修会 〇2016年7月度本部修練  70th企画 架け橋たれ 〇2017少林寺拳法世界大会 in カリフォルニア , USA  インタビュー…
宗由貴からのメッセージ

2016/08/02

vol.45 判断力を養う場を提供したい

vol.45 判断力を養う場を提供したい

世界のあちこちでテロが起こり、リオデジャネイロ・オリンピックも目前となり、人が大勢集まるところは危ないといわれています。世界でもまだ安全だといわれる日本においても、殺人事件や若い女性への暴行も後を絶たず、山中や河川でバラバラ遺体が見つかることも珍しくない昨今です。そんな中、今回の「ポケモンGO」を巡…
ふだん着の金剛禅

2016/08/01

vol.47 心の中の北極星

vol.47 心の中の北極星

 金剛禅の『教典』の最後は、「協力一致して理想境建設に邁進(まいしん)す」で締めくくられています。理想境建設は、いわば金剛禅の究極のスローガンです。鎮魂行ではじめて唱えるときは、何となく気恥ずかしいかもしれません。 たしかに、現実の社会を見れば、自分にとっての理想境なんてただの夢のように思えるかもし…
一期一笑

2016/08/01

vol.47 うちの道院って凄い

vol.47 うちの道院って凄い

 私は見学・体験の対応や、新入門者の指導で道院長のお手伝いをさせていただいており、子どもたちの成長を最初から見守ることが出来ます。 見学時、子どもは保護者の後ろに隠れています。体験時も保護者の姿が見えないと不安になります。しかし、入門し他の子とお友達になると、みんなが私にしているハイタッチなどを真似…
志をつなぐ

2016/08/01

vol.47 峠徹 中導師正範士七段 227期生

vol.47 峠徹 中導師正範士七段 227期生

夢と希望を抱いて踏み出した社会 私は兵庫県に生まれ、大学入学と同時に京都へ出ました。大学卒業後はすぐに就職し、服飾関連の丸増㈱に入社しました。入社当時、明るい将来を描いていた私は、夢と希望でいっぱいでした。ところが、現実の社会は厳しく、自社の利益追求だけを優先する企業があったり、自分本位で、人の足を…

2016/08/01

vol.47 無限に広がる湖を目指して

vol.47 無限に広がる湖を目指して

 『ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず』鴨長明「方丈記」の冒頭部分である。 この川は今も昔も同じように流れているが、その水は決してもとの水ではない。人生も然り。常に移り変わり、変化していく。自分に例えると、少林寺拳法に入門し漸々修学の修行を積み、准拳士初段が允可された。黒帯の喜びを胸…