会長メッセージ

2020/05/01

会員の皆様へ

会員の皆様へ

一般財団法人 少林寺拳法連盟  会員 各位 合 掌 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言下における様々な活動自粛など、かつての日常生活が失われています。 当連盟におきましても、全国レベルの大会をはじめ、様々な行事を開催中止とし、さらに通常の修練さえも行えないようになりました。 誠…
会長メッセージ

2020/05/01

所属長の皆様へ

所属長の皆様へ

一般財団法人 少林寺拳法連盟  所属長 各位 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言下における様々な活動自粛など、かつての日常生活が失われています。 当連盟におきましても、全国レベルの大会をはじめ、様々な行事を開催中止とし、さらに通常の修練さえも行えないようになりました。 誠に空しく…
会長室から

2020/05/01

2020年春号 Leader’s note

2020年春号 Leader’s note

2020春号 Leader’s note(PDF原稿はこちら) ◆宗 昂馬新代表への期待と思い 2020年度の課題と方針 元号が平成から令和に代わり、西暦は2020年代に入りました。少林寺拳法も新時代を迎え、新たなる一歩を 踏み出しました。現在、少林寺拳法師家は第三世の代となりま…
宗昂馬代表メッセージ「志道」

2020/05/01

vol.2 アフターコロナに向けたウィズコロナ対策

vol.2 アフターコロナに向けたウィズコロナ対策

緊急事態宣言が発令され、約一か月が過ぎようとしていますが、まだまだ終息の兆しは見えません。 私たちの活動も全てが止まってしまった様に見えますが、実は「STAY HOME」と言われている中でも、インターネットやSNSを活用して新しい活動を模索する指導者・拳士の皆さんが見受けられ、大変嬉しく思います。…
道院長元気の素

2020/05/01

vol.70  名古屋港道院 道院長 桑原誠司

vol.70 名古屋港道院 道院長 桑原誠司

バトンを引き継ぐ 小学生の頃、引っ込み思案な私に「少林寺拳法をやってみようか」と初代道院長の板垣應久吾先生に声を掛けられたことが入門のきっかけでした。それ以来35年、途中就職で休眠した時期もありましたが、健康診断で運動不足を指摘されたことを機に復帰し、修行を続けております。 私が三段の印可を受け…
管長法話

2020/05/01

Vol.62 今を生き抜く

Vol.62 今を生き抜く

合掌  5月に入りましたが、いまだ新型コロナウイルスの終息の兆しは見えておりません。 企業活動では在宅勤務の導入、学業ではオンライン授業や宿題、家庭では不要不急の外出の自粛、閑散とした都市部や観光地の様子など、普段の大型連休とは違う光景が各地で見られます。自分が感染しない。そして他人にも感染させ…
宗昂馬代表メッセージ「志道」

2020/04/01

Vol.1 この社会状況だからこそ思うこと

Vol.1 この社会状況だからこそ思うこと

本年、1月1日付にて私は少林寺拳法第三世師家に就任いたしました。  就任後といえども経験を積み重ね、皆様のご支援をいただきながら、社会に必要とされる人づくりを目的とした開祖の志と、二世師家が具現化された幸福運動を正しく承継し、伝えることに努めて参ります。  さて、今、日本を含め全世界では新型コロ…
管長法話

2020/04/01

Vol.61 修行は続けられる

Vol.61 修行は続けられる

合掌  4月に入りましたが、依然として国内外問わず、連日、新型コロナウィルスに関する報道が続き、大規模なイベントの自粛や縮小のみならず、職場や家庭において各人で感染から身を守る対策を行うことが求められています。  私達の修行は、相対演練が主体であり、面授面受で直接手を取り合って行われるため、道院…
道院長元気の素

2020/03/01

vol.69  盛岡北道院 道院長 小原巧久

vol.69 盛岡北道院 道院長 小原巧久

思い立ったが吉日 20代前半の頃、日本少林寺武道専門学校・本校(当時)で2年間学んだことで、40代には道院を出したいと常々考えていました。しかし、2011年の東日本大震災を経験し「人間いつどうなるかわからない。やりたい事を先延ばしにせず今すぐやろう」と決心し、2012年に36歳で道院を設立しました…
管長法話

2020/03/01

Vol.60 今の自分を振り返る

Vol.60 今の自分を振り返る

合掌  寒さの中にも少しずつ春の訪れを感じる季節となりました。  学業や仕事においては、進級・進学の準備、決算期など大詰めを迎えている頃ではないでしょうか。  さて、私たちの修行は、漸々修学と言われるように、一つずつ階段を上がるように進んでいきます。入門当初の興味が技術の向上のみであったとして…
管長法話

2020/02/01

vol.59 自ら手を差し伸べる

vol.59 自ら手を差し伸べる

合掌  2月に入りました。  去る1月12日に、師家承継式を終え、第二世師家の「生きる力をサポートする」という思いを、第三世師家がさらに進め、これからの時代に即応した金剛禅運動を展開していくことを宣言され、開祖の「人づくりによる国づくり」という志が深いところで承継されていることを実感いたしました…
会長室から

2020/01/17

2019年冬号 会長室から~一年を振り返って~

2019年冬号 会長室から~一年を振り返って~

2019冬号会長室から(PDF原稿はこちらをクリック) 会長室から 〜一年を振り返って〜 担当 大原一純 ◆最近嬉しかったことを教えてください。 ここ数年、不祥事が続いたスポーツ界が明るくなった『ラグビーワールドカップ2019』もその一つでした。「ピピー!」と笛が鳴ると、強豪スコットランドの…