代表法話

2015/12/01

vol.09 新年を迎える前に

vol.09 新年を迎える前に

 師走、今年も残すところ1か月となりました。皆様どのような年末を過ごされるのでしょうか。のんびりと一年を振り返り新たな年を迎える余裕ある年末でしょうか。それとも年末とばかりに何から何まで終わらせようと自分を追い込み、思うように事が進まないことに腹を立て、心を乱してしまう余裕のない年末でしょうか。後者…
カウンセラー菅野純の視点〜

2015/11/26

心のエネルギーの原点としての「 抱っこ」

心のエネルギーの原点としての「 抱っこ」

もしあなたの子どもがまだ乳幼児だったら、あなたはどのようにしてわが子に心のエネルギーを与えていたでしょうか。転んで泣いている時、気分がすぐれずぐずぐずしている時、友達と何かあったらしくべそをかいて帰ってきた時、あなたはどのようにしてわが子の心をいたわり、慰め、元気づけたでしょうか。言葉で「痛くない、…
会長メッセージ

2015/11/26

基本・基礎から見直す必要あり!

基本・基礎から見直す必要あり!

▼横浜の傾いたマンションが大問題になっています。一部の杭が固い地盤まで届いていない、セメント量のデータ偽装が発覚したなど……。上物がどんなに良くても、土台(基礎)がしっかりしていないと建物は歪んだり傾いたりします。問題解決には、杭を打ち直し建て直すしかありません。▼10月3日、ポルトガルで第7回少林…
会報少林寺拳法

2015/11/26

2015 NO.9

2015 NO.9

特集〇第3回全国少林寺拳法指導者研修会〇全日本実業団少林寺拳法連盟45周年記念演武会 ~実業団45年目の誓い~〇第49回少林寺拳法全日本学生大会 ~「率」~実に帰る送片手投インタビュー日本経済新聞社代表取締役社長岡田直敏氏に聞く①…
人間・宗道臣

2015/11/15

Vol.23 “政治屋”にはなるな!

Vol.23 “政治屋”にはなるな!

「先生、次の参院選にご出馬願えませんでしょうか」。この類いの話を、宗道臣の傍らで、私は何度となく聞いています。参議院選挙に全国区から立候補してほしいという自民党関係筋からの依頼です。1970年代、宗道臣最晩年でした。「政治家になる気は全くありません」。宗道臣の答えはいつも決まっていました。政治が嫌い…
志をつなぐ

2015/11/05

vol.43 長田正紀 少法師大範士八段 186期生

vol.43 長田正紀 少法師大範士八段 186期生

山門衆時代、未熟な私たちをご指導くださったのは三崎敏夫先生でした。先生のご指導は、各々の個性を生かすというもので、心に響くそのお言葉は、驚きとともに私の視点と思考を大きく変えてくださいました。山口西京道院設立の際、「門下生は道院長についてくる。君がしっかりしていたら良い人材が集まって来る。反対ならい…
道院長元気の素

2015/11/03

vol.43 渋谷南道院 道院長 小林修

vol.43 渋谷南道院 道院長 小林修

道院長になろうと思ったきっかけは?よい師匠に巡り会えたからです。初野好先生には拳技だけでなく、指導者としての在り方を教えていただきました。人として生きる道を説くのも指導者の役割と思い、その姿に憧れ、道院長になりました。また、武道専門学校を通してよい先生方に巡り会えたことも決意を固めるきっかけになりま…
代表法話

2015/11/01

vol.08 「信頼と感謝」

vol.08 「信頼と感謝」

晩秋から初冬にと無常の時を過ごす毎日、境内から鳥のさえずり、見上げると小枝にツガイか親子か二羽の鳥、葉が風に揺られるなかで温かそうに寄り添っています。同じように人間も互いに寄り添える幸せを願っているのではないでしょうか。頼り、頼られる信頼は何物にも代えがたい人生の支えともなるのです。先日、えひめ障害…
会報少林寺拳法

2015/10/26

2015  NO.8

2015 NO.8

【特集】〇平成27年度学校少林寺拳法実技指導者講習会〇2105年度中学・高校少林寺拳法部連盟本部合宿〇2105年度夏季大学少林寺拳法部連盟本部合宿【インタビュー】海上自衛隊護衛艦隊司令官河村正雄海将に聞く②【キラリ☆】佛教大学少林寺拳法部伴里沙子さん…
真を求め学び究める

2015/10/26

海上自衛隊護衛艦隊司令官 河村正雄海将に聞く 

海上自衛隊護衛艦隊司令官 河村正雄海将に聞く 

開祖の教えと厳しい練習が、己の資質を開花させてくれた。―今回から2回にわたって、海上自衛隊護衛艦隊司令官を務める河村正雄海将にお話を伺います。河村さんは防衛大学校少林寺拳法部のご出身です。国防を司る大切な職務に従事されている河村さんの中で、少林寺拳法部での経験が、どのように息づいているのか―この点に…
指導者が成長するためのONE POINT

2015/10/26

第4回 元気で長生き

第4回 元気で長生き

第4回 元気で長生き 「人間五十年、下天の内を比ぶれば、夢幻の 如くなり」は、織田信長が好んで謡いに舞ったとされる幸若舞「敦盛」の一節です。信長自身は明智光秀の謀反により自刃し、50年は生きられませんでしたが、その当時50年の寿命を全うするのは、容易ではなかったようです。 2014年の日本人女性の平…
会長メッセージ

2015/10/23

少年部指導の難しさ

少年部指導の難しさ

▼9月、千葉勝浦にある日本武道館研修センターで少林寺拳法指導者研修会が開催されました。中学・高校で少林寺拳法を指導する教職員と一般指導者に向けての研修会です。▼同会で、会報でも執筆中の菅野純先生の「少林寺拳法の教育的意義について」という講義がありました。基礎体力低下、教育格差、人間不信、愛情飢餓とい…