会報少林寺拳法

2016/04/27

2016 NO.2

2016 NO.2

2016 NO.2(内容)特集  〇2015年度春季大学少林寺拳法部連盟本部合宿〇第19回全国高等学校少林寺拳法選抜大会 インタビュー東京藝術大学学長宮田亮平氏に聞く②実に帰る送合掌木葉投…
真を求め学び究める

2016/04/27

「アートを志す個性的な連中が夢中になった少林寺拳法。 いまあらためて噛みしめる開祖の言葉の意味」

「アートを志す個性的な連中が夢中になった少林寺拳法。 いまあらためて噛みしめる開祖の言葉の意味」

Q 今月と来月の2回にわたり、東京藝術大学の学長である宮田亮平さんにお話を伺います。宮田さんは東京藝術大学少林寺拳法部のOBでもあり、私たちの先輩にあたります。まず、宮田さんが少林寺拳法を始めたきっかけを教えてください。 宮田 我が校の少林寺拳法部は、私の同級生であるFさんが中心になって設立されまし…
会長メッセージ

2016/04/26

「熊本地震と引き続く地震活動にあたって」

「熊本地震と引き続く地震活動にあたって」

 この度の熊本地震において被災された皆様方には、心よりお見舞いを申し上げます。  今回の地震に対しまして、少林寺拳法グループとして支援対策室を設置し、現地調査を行うとともに、熊本県連盟及び大分県連盟と連携をとりながら、活動を開始しております。  少林寺拳法の教えである“自他共楽”の精神は、正にこうし…
管長法話

2016/04/22

平成28年熊本地震のお見舞い

平成28年熊本地震のお見舞い

 この度の熊本県地震で被害を受けられた方におかれては、心よりお見舞い申し上げます。 金剛禅総本山少林寺としましても全力で支援、協力をさせていただきます。 復旧には大変なご苦労もあるかとは存じますが、一日も早い復興をお祈り申し上げます。…
ふだん着の金剛禅

2016/04/01

vol.45 感謝

vol.45 感謝

 織田信長が好んだ「敦盛」の一説「人間50年、化天のうちを比ぶれば。。。。。」を中学生のころ聞き、自分には程遠い年齢だと思っていたのですが、時の流れは速いもので、私もその年になりました。 家族に祝ってもらいながら、改めてこれまで歩んできた道を振り返り、穴があったら入りたいほど恥ずかしいことをした思い…
法を問い学を修める

2016/04/01

vol.45 真純単一に

vol.45 真純単一に

 教範の「金剛禅の主張と願い」の項では、「金剛禅と云うのは(中略)、生きている人間が、拳禅一如の修行をつみ、不屈の精神力と金剛身を養成し、まず己をよりどころとするに足りる自己を確立し、そして他の為に役立つ人間になろうという、身心一如・自他共楽の新しい道であり(中略)、現世に於て平和で豊かな、理想境を…

2016/04/01

vol.45 今は

vol.45 今は

 少林寺拳法を始めたきっかけは不純でした。 今から42年前のこと、若かりし十九歳の三月初め、先に入門していた友人に誘われて四日市道院(故北岡隆弘道院長・当時)へ見学に行きました。ブルース・リーの「燃えよドラゴン」全盛の時代です。道院長には「少林寺拳法には勝敗がない。」と説明を受けたことを、今でも覚え…
会長メッセージ

2016/04/01

「一般財団法人少林寺拳法連盟会長 川島一浩 ~就任挨拶~」

「一般財団法人少林寺拳法連盟会長 川島一浩 ~就任挨拶~」

 この度、一般財団法人少林寺拳法連盟の会長に就任いたしました川島一浩です。創始者宗道臣先生、少林寺拳法グループ宗由貴総裁、そして新井庸弘前会長のご意志を受け継ぎ、少林寺拳法連盟の更なる充実発展の為、粉骨砕身して任にあたりますので、皆さまからのご支援ご鞭撻の程何卒宜しくお願い申し上げます。―――少林寺…
管長法話

2016/04/01

vol.13 「誕生」と「成長」

vol.13 「誕生」と「成長」

合 掌  4月、新しい年度が始まりました。このページでは、今年度も金剛禅の教えを皆さまにお伝えしてまいりますので、引き続き宜しくお願いします。 桜が春を感じさせてくれる季節となりました。 皆さまの周囲でも、年度の初めとして、さまざまな行事が職場や学校でおこなわれていることでしょう。 さて、よく考えて…
道院長元気の素

2016/04/01

vol.45 京都松ヶ崎道院 道院長 永江健将

vol.45 京都松ヶ崎道院 道院長 永江健将

道院長になろうと思ったきっかけは何でしょうか  強くなりたい、上手になりたいと思い、18歳で入門し、続けてきました。入門した道院では大学生活だけでは縁のない小学生やご年配の方もおりました。一緒に汗を流したり合宿に行ったりする中で、元来、人付き合いが苦手で、コミュニケーションが下手だった私ですが、…
志をつなぐ

2016/04/01

vol.45 田原正晴 大導師大範士九段 76期生

vol.45 田原正晴 大導師大範士九段 76期生

岡山から本部武専に通った修行時代(本部武専:当時の日本少林寺武道専門学校、のちの専門学校禅林学園) 私は中学を卒業して、三井造船に入りました。1955(昭和30)年、世の中不景気の真っただ中、15歳の時です。その独身寮では、寮生を対象に、義若道恵(故人)先生が少林寺拳法を指導されていました。当時10…
カウンセラー菅野純の視点〜

2016/03/31

<心のエネルギー>を与える魔法の 言葉

<心のエネルギー>を与える魔法の 言葉

☆さまざまな背景を持つ子どもの指導  集団指導場面で、成績上位層に向かって投げかけていると、下位層の子どもたちが飽きてしまいザワザワし始めます。しかし下位層の子どもに焦点を当てて指導すると、こんどは上位層の子どもたちがつまらなくなり、各自バラバラなことをし始めるます。やる気のある子とない子、家庭的に…