会報少林寺拳法

2015/09/25

2015  NO.7

2015 NO.7

【特集】〇平成27年度全国高等学校総合体育大会少林寺拳法競技大会 / 第42回全国高等学校少林寺拳法大会〇平成27年度全日本少年少女武道少林寺拳法錬成大会〇第9回全国中学生少林寺拳法大会 「前進~比べるのは昨日の自分~」〇少林寺拳法グループ主催「2015 Shorinji Kempo Group 訪…
カウンセラー菅野純の視点〜

2015/09/25

子どもから心のエネルギーを奪う もの

子どもから心のエネルギーを奪う もの

   父親は子煩悩、一人っ子である少年をよく可愛がり、出張の時などお土産を買ってきてくれる。母親も教育熱心で少年のことを大事に思っていることがよくわかる。しかし、なぜか子どもの心はエネルギー満タンからは程遠く、精気がなく、学年が進むに連れて学校も休みがちになっている・・・こんな事例があります。 両親…
会長メッセージ

2015/09/25

夏の大会を通じて感じたこと

夏の大会を通じて感じたこと

10月号会長メッセージタイトル夏の大会を通じて感じたこと▼7月31日~8月2日、兵庫県立武道館で平成27年インターハイ少林寺拳法競技大会が、41都道府県183校702名の拳士が参加し開催されました。また、8月15日・16日、香川県善通寺市民体育館で第9回全国中学生少林寺拳法大会が410校1038名の…
宗由貴からのメッセージ

2015/09/18

vol.37 ボタン一つでリセット?

vol.37 ボタン一つでリセット?

ここ近年、映画やゲームも3Dで楽しめ、日常的に現実と離れた仮想空間がリアルに体験できる社会です。そして、いつの間にか現実の世界に仮想空間がそのまま入り込み、区別ができない人が増えているようです。殺人を犯しても、人が生き返るとは思わないまでも、そんな自分をボタン一つでリセットできると思っているわけです…
人間・宗道臣

2015/09/15

Vol.21 宗道臣との出会い(下):どうしようもないとき、どうするか

Vol.21 宗道臣との出会い(下):どうしようもないとき、どうするか

「何か質問はないか」。宗道臣は、とろけるような笑顔で受講者を見渡しました。「本当の強さとは、裸になったときの強さなのだ」。初めて聞く「管長法話」に、私は納得していました。納得しながら、しかし、私はその笑顔に釣られて、つい手を挙げてしまったのです。「鉄砲を向けられたら、バンザイするしかない。“相手がば…
あ・うん こぼればなし

2015/09/11

vol.42 家族を大切に

vol.42 家族を大切に

今回のこぼれ話はちょっと横道にそれますが、9月の金剛禅サイトトップページのイラストに関して。このイラストは、広報誌「あ・うん」の「一期一笑」でイラストでもおなじみの大原由軌子先生が描いてくださっています。9月「あきらめない!」のイラストには下記の思い出がありました。「今回のラフは長男が実際に学童の子…
あ・うん こぼればなし

2015/09/09

vol.41 団結と行動力

vol.41 団結と行動力

2012年9月より、本山は基本計画として5本の柱を策定し、その計画に基づいて具体的な事業を展開しています。その5本の柱の一つが「教区」です。「教区」は、布教と人づくりの地盤となります。vol.41では、九州・沖縄地区、中教区から三重県教区、小教区から愛媛南予小教区を取り上げ、具体的な活動をお聞きしま…
志をつなぐ

2015/09/06

vol.42 本田演昭 中導師大範士八段 64期生

vol.42 本田演昭 中導師大範士八段 64期生

18歳の時、友人に誘われたのがきっかけで近藤道文道院長(故人)の西条道院に入門しました。学校に行く前、授業後、夜と一日3回、道院に通ったほどのめり込みました。しかし、そこで学んだのは人としての生き方でした。単に技の魅力だけではなく、開祖や近藤先生の人間的な魅力が大きかった。法話を聞くうちに自然と感化…
金剛禅 コンテンツ

2015/09/03

vol.42 熊谷道院  道院長 松本智一

vol.42 熊谷道院  道院長 松本智一

道院長になろうと思ったきっかけは? 高校2年の冬にはじめた少林寺拳法ですが、3年間で二段を取得後休眠に……。就職、結婚、妻の出産(父親に)と一般的な家庭生活スタイルになっていました。そんな時に、少林寺拳法創始50周年に向けた事業の準備で休眠拳士にも便りが来ました。「少林寺拳法か。子供と一緒にできた…
管長法話

2015/09/01

vol.06 「心を磨き、体を整える」秋

vol.06 「心を磨き、体を整える」秋

食欲の秋、読書の秋などともいわれ、過ごしやすい気候になりました。冷房や扇風機に頼らず、睡眠も十分にとれ始めているのではないでしょうか。自然の風を感じる爽快さは、心まで清々しくしてくれます。肌に触れる風の優しさはまさに自然の慈悲とも言えますし、深呼吸をしたくなる程の清らかな風です。日常生活の中で私たち…
真を求め学び究める

2015/08/25

禅林学園高等学校 小判繁樹校長に聞く 

禅林学園高等学校 小判繁樹校長に聞く 

人間はしっかりとした教育環境の中に入れば、必ずその人本来の自分を取り戻すことができる―今回は禅林学園高等学校の小判繁樹校長にお話を伺います。こちらは専門学校禅林学園の高等課程普通科がステップアップしたかたちで平成25年に開校されましたが、これまでにない特色のある学校です。まず、この禅林学園高等学校は…
指導者が成長するためのONE POINT

2015/08/25

第3回 ユーモアはヒューマン

第3回 ユーモアはヒューマン

少林寺拳法をはじめ武道の指導者・達人については、厳しい顔の表情と指導ぶりが、一般の人々の認識でしょう。実際には、とても心優しく、よく気が付き、繊細な面も持ち合わせている指導者も少なくないのですが。 コース制の参加者の多くは、指導者の個々の参加者に即した適切な指導を望んでいます。時には厳しい指導ぶりも…