道院長元気の素

2014/01/27

vol.32 大阪平野道院 道院長 川添浩史

vol.32 大阪平野道院 道院長 川添浩史

道院長になろうと思ったきっかけは?正直な話、これっぽっちも道院長になろうと思ったことはありませんでした。練習もよくサボるし……(笑)。しかしある日、師匠から「引退しようと思う。誰も後継者がいなければ閉鎖しようと思う」とお話がありました。以前からそのようなことは話されていたのですが、私を含め幹部一同、…
人間・宗道臣

2014/01/10

Vol.12 しょうもない人物を連れてくるな!

Vol.12 しょうもない人物を連れてくるな!

それは、1972(昭和47)年の暮近くでした。来客はある道院の後援者という初老の男性で、型どおりの時候の挨拶が終わると、いきなり、その後援者が、「先生、先生のお書きになった『教範』、すごいです。本当にすごいです」というのです。少林寺拳法の関係者が「教範」という場合、宗道臣の著「少林寺拳法教範」を指し…
UNITY コンテンツ

2014/01/10

Vol.18 無関心からの脱却を……

Vol.18 無関心からの脱却を……

明けましておめでとうございます。  2014年をどういう年にするのか、私たち一人ひとりが真剣に考えゆく道の選択を迫られる幕開けではないでしょうか。  昨年の秘密保護法案の強行採決には、一人の国民として怒りを感じるとともに、日本の将来に危機感を感じざるをえません。秘密保護法が必要ないと思っているわけで…
宗由貴からのメッセージ

2014/01/01

Vol.18 無関心からの脱却を……

Vol.18 無関心からの脱却を……

明けましておめでとうございます。  2014年をどういう年にするのか、私たち一人ひとりが真剣に考えゆく道の選択を迫られる幕開けではないでしょうか。  昨年の秘密保護法案の強行採決には、一人の国民として怒りを感じるとともに、日本の将来に危機感を感じざるをえません。秘密保護法が必要ないと思っているわけで…
一期一笑

2014/01/01

vol.32 合宿で得られたもの

vol.32 合宿で得られたもの

今年の夏合宿は、県南の蔵王町で1泊2日の行程で開催されました。宿泊先は山間の自然に囲まれた静かな宿で、チェックインを済ませ、ふとロビー内を見渡すと、ガラスの飼育ケースが目につきました。近づいてみると、緑色のやや大きな艶のあるカエルが鎮座していました。主に山間に住む種類のモリアオガエルでしたが、カエル…
人間・宗道臣

2013/12/10

Vol.11 せいぜい2票だな

Vol.11 せいぜい2票だな

「何をしに見えたのですかな」。型どおりの初対面の挨拶を交わした後、宗道臣はいきなり切り出しました。来客は、当時少壮実業家として売り出し中で、近く国政レベルの選挙に立候補すると噂される人。場所は、管長公館応接室。時は、1973(昭和48)年初夏。ある道院長からの紹介でした。 「あ、いや、言いにくいこ…
人間・宗道臣

2013/12/10

Vol.10 キョロキョロするな!

Vol.10 キョロキョロするな!

そのときも、宗道臣のお供で神戸へ出かける途中でした。晩年、出張でも静養でも、宗道臣は夫人の運転で出かけることを好んでいました。二人で、ゆっくり夫婦の会話を楽しみながらです。少林寺拳法の総帥として、内外ともに多忙を極めていた宗道臣には、数少ない癒やしのとき、空間だったと思います。 ごくごくまれにです…
UNITY コンテンツ

2013/12/10

Vol.17 人生を豊かにする人間関係は、すてきな宝物

Vol.17 人生を豊かにする人間関係は、すてきな宝物

パワーハラスメント(パワハラ)、セクシャルハラスメント(セクハラ)という言葉が当たり前のように言われるようになって、どのくらいたったでしょうか。 職場でのパワハラやセクハラで不愉快な思いをしたり、精神的に追い詰められて深刻な鬱(うつ)や引きこもり状態にある人はかなりいるのでしょう。しかし、受けた側が…
あ・うん こぼればなし

2013/12/01

vol.31 専有道場

vol.31 専有道場

易筋行・鎮魂行を始め、さまざまな活動が展開できる専有道場は、金剛禅の布教、門信徒教化育成の足場として欠かせない。行事の際の、皆で食べ物飲み物を持ち寄る茶話会が楽しみという拳士も多いのではないだろうか。時間を気にせずいつでも集える専有道場は、拳士たちの家として充電の場となる。身体と心を鍛え磨き活力を得…
法を問い学を修める

2013/12/01

vol.31 無始よりこのかた……

vol.31 無始よりこのかた……

修練を終えて汗だくの道衣のまま道場に座り込んでの話。「宗派や無宗教かどうかにかかわらず『われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか』などということを人は考えるものだね。鎮魂行のある言葉に来ると時折そう思う」と彼は言った。それはゴーギャンの絵の題。ゴーギャンは11歳から5年…
宗由貴からのメッセージ

2013/12/01

Vol.17 人生を豊かにする人間関係は、すてきな宝物

Vol.17 人生を豊かにする人間関係は、すてきな宝物

パワーハラスメント(パワハラ)、セクシャルハラスメント(セクハラ)という言葉が当たり前のように言われるようになって、どのくらいたったでしょうか。 職場でのパワハラやセクハラで不愉快な思いをしたり、精神的に追い詰められて深刻な鬱(うつ)や引きこもり状態にある人はかなりいるのでしょう。しかし、受けた側が…

2013/12/01

vol.31 魂に負担のかからない生き方

vol.31 魂に負担のかからない生き方

最近、遺伝子の解明がかなり進んでいるようである。遺伝子の配列で病気になる可能性が分かるまでになってきた。ハリウッドスターのアンジェリーナ・ジョリーさんが乳がん予防のために、両胸の乳腺切除の手術を受け世界中の関心を集めた。乳がんになるリスクは87%とのことで、残りの13%は食生活などの生活習慣やストレ…