会長メッセージ

2018/09/26

「幹部の力」

「幹部の力」

 まずはじめに、西日本豪雨並びに北海道における震災において被災された皆様には、心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早く日常生活を取り戻せますようお祈り申し上げます。  さて、今年の研修会・講習会は、少年や学生など、拳士の種別に特化した内容としました。新入会シーズンを終えましたが、約30%の…
会報少林寺拳法

2018/09/26

2018年秋号

2018年秋号

 (2018年秋号の主な内容)  ■会長室から    ~ 都道府県連盟・各連盟理事長会議 ~  ■特集    2018年度支部長・監督研修会    ■行事報告    ○平成30年度全国高等学校総合体育大会少林寺拳法競技大会/第4…
法を問い学を修める

2018/09/01

vol.60 自燈明(じとうみょう)、法燈明(ほうとうみょう)

vol.60 自燈明(じとうみょう)、法燈明(ほうとうみょう)

 もうかなり昔、夏の恒例行事であった指導者講習会に参加した。  多度津町の民宿はどこも若い拳士でいっぱいだった。  夕食を済ませ、再び本山へ登り本堂に集合すると、道場の中央に1本だけ灯(とも)されたローソクを起点に、隣の人から人へと灯(ともしび)をリレーしていった。  電気を消して先ほどまで暗…
一期一笑

2018/09/01

vol.60 少林寺拳法と歩む第二の人生

vol.60 少林寺拳法と歩む第二の人生

 愛知吉良道院と岡崎中部道院の入門式が執り行われました。岡崎中部道院は私が入門した道院で、愛知吉良道院は現在所属している道院です。私も法衣と輪袈裟を着用して式に参列しました。普段の練習とは道場の雰囲気も違い、少年部の子供たちの緊張感が伝わってきます式次第に則り厳粛に進み、「小練すれば小成し、大練すれ…
道院長元気の素

2018/09/01

vol.60  筑前古賀道院 道院長 山本忠生

vol.60 筑前古賀道院 道院長 山本忠生

---道院長になろうと思ったきっかけは何でしょうか 「子どものころの夢をかなえていますか?」 「夢をかなえている姿を子どもに見せていますか?」 39歳の時に聴講した講演会での言葉です。 私は、高校生の時に「世の中の、リーダーになれ」との教えから、道院長になりたいと思い公務員を目指し消防士とな…
管長法話

2018/09/01

vol.42 我以外皆我師也

vol.42 我以外皆我師也

合 掌  吹く風に少しずつ秋の気配が感じられる季節となりましたが、皆様にはご健勝でお過ごしのこととお喜び申し上げます。  さて、西日本豪雨災害の復旧が続く中、9月1日の防災の日をむかえました。地域の防災を考え、備える大切な日です。災害の被害に遭った方も、遭わなかった方も、日頃から十分な備えと、訓…
宗由貴からのメッセージ

2018/08/01

vol.61 愛民・愛郷の意味

vol.61 愛民・愛郷の意味

この度の西日本地域に発生した、豪雨災害で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興に向け、少林寺拳法グループも出来ることから支援して参ります。    昨今、これまで体験したことのない異常気象により、 熱帯のスコールのような「ゲリラ豪雨」と呼ばれる大雨による水害も多くなりました  …
管長法話

2018/08/01

vol.41 「一日も早い復興を」

vol.41 「一日も早い復興を」

合 掌  この度の西日本を中心とした豪雨により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。  また、先日は台風12号の影響も有り被災各地に更なる被害が加わりました。重ねてお見舞いを申し上げます。  さて、自然の力に…
会長メッセージ

2018/07/17

 「西日本豪雨災害に対して」

 「西日本豪雨災害に対して」

 この度の西日本豪雨において被災された皆様には、心からお見舞いを申し上げますとともに、被災された皆様には一日も早く日常生活を取り戻していただくことを切に願っております。  今回の災害時において、多くのボランティアの方が猛暑などの困難な環境下にあって被災地で活動を続けておられます。拳士においても…
法を問い学を修める

2018/07/01

vol.59 人間尊重を自覚させ生み出す信念=信仰

vol.59 人間尊重を自覚させ生み出す信念=信仰

 「信仰なんて言葉を聞いたとたん毛嫌いする人がいるが、人間としての自己の正しいあり方、尊厳を自覚する唯一の道は信仰であり、それは人間尊重を自覚させ生み出す信念でもある。」  この開祖の言葉。書き換えると、  「人間がより良く生き、それぞれの人生を全うするには、何より先ずは、人間尊重の自覚が必要で…
一期一笑

2018/07/01

vol.59 やっぱり、少林寺拳法がいい

vol.59 やっぱり、少林寺拳法がいい

 僕は現在高校3年生です。小学校のときは、タドツスポーツ少年団に入会し、多度津中学校でも少林寺拳法部に入部しました。進学した高校には少林寺拳法部がなかったのでサッカー部に入部し、少林寺拳法は休籍しました。しかし高校2年生から復帰し本部道院で修練しています。  スポーツ少年団に入ったときは親のすすめ…
道院長元気の素

2018/07/01

vol.59  精華道院 道院長 柴田 昭三

vol.59 精華道院 道院長 柴田 昭三

―――道院長になろうと思ったきっかけは何でしょうか  精華道院を設立した前道院長の高田昌弘先生の入院がきっかけです。  当時は道場長として普段通りに修行をしていて、自分自身も道院長になろうとか、いつか道場をとかいう具体的な考えもなく、とにかく技術の研鑽と道場での日々を過ごしていた時でした。  …